Hi,みんな、調子はどう?

この季節のジメジメ( humid)ってもう本当に地獄(hell)ね!!! おもわずOh my god!!!!!って何回も叫んじゃったわよ 🙁

今日のタイトルを見て、ある単語にピンときた人!いいじゃない。冴えてるわね。そして、あれ?このブロガー頭おかしいんじゃない?って思った人!安心して!まだまだ正気だから!笑(lol)

じゃあさっそくだけど、この画像を見てくれる?

まずは直訳してみるわよ!

I’m not an asshole, (俺はお尻の穴じゃなくて)I’m a hemorrhoid.(痔なんだよ)

I irritate assholes.(あーお尻の穴ってイライラするな。)

はい。さすが直訳!意味わからんねー。笑

早速だけど、assholeには色んな意味があるのね。本来は”お尻の穴”って意味なんだけど、タブーな英単語として、人に対してよく使われるの。その場合、意味は”クソ野郎”とか”下衆野郎”…つまり最低な人ってことね!基本的に男性に向けて使われることが多いわね。ちなみに女性バージョンは”bitch”(ビッチ)よ ;) 上の文では、”お尻の穴”と”クソ野郎”両方の意味合いをジョークで使っているの。

じゃあ、今度は意訳してみるわよ。

俺はお尻の穴じゃなくて(つまりクソ野郎じゃなくて)、痔のイボそのものなんだよ。(お尻の穴って単語を使ったから関連のある痔のイボになった気持ちで)あー、クソ野郎ってイライラするなー。(俺は痔のイボだから、お尻の穴が邪魔でイライラするなー)

ってな感じで、あくまでも俺は違うけど(笑)、クソ野郎は最低だって言ってます。ちなみに省略されて”ass”だけの時もあるよ!例えば”You are such an ass!”(お前って本当に下衆野郎だな!)

映画やドラマ、歌詞ではよく使われてる単語だからチェックしてみてねー!!

日本人が知らない禁断の英語、私達が教えてあげる 😉 See ya again soon!