皆さん初めまして、Taboo English(タブーイングリッシュ)です!このブログのタイトルを見て、なんかこれヤバくない?って思ったあなた、これからどんどんすごいことになっていく予定だからよろしくね!

Taboo Englishではその名の通りタブー視されている表現や言葉を取り上げていくよ!映画の中での一言や歌詞、ネットやメディアをフル活用していくね。

“え?タブーなんだから、どうせ言えないじゃん!”と思った人、確かにそうね。でも言う機会がなくても知ってる方がずっとクールじゃない?それにネイティブの間では堅苦しい公の場でない限り、日常的に使われているの。もちろん映画にも音楽にもね。それに悪い意味だけではなく良い意味になる言葉も実は沢山あるんだよ!

Taboo Englishのメンバーは、日本人や英語圏の人達、ブラジルやアルゼンチンのミックスもいるよ。NYやハワイ、LAや東京の人達もアイディアをくれているの。チームTaboo Englishは英語の言葉の変化に興味を持ったユーモア溢れる人達が名古屋を中心に活動中!

これからどんどんアップしていくからまた見にきてね。コメントも大歓迎よ!

日本人が知らない禁断の英語、私達が教えてあげる 😉